賃貸借契約書の内容

今日も降ったり止んだりぐずついた天気でしたね

今日はお客様と契約書の読み合わせの打ち合わせをしており、改めて気づいたことがありました。

一般的な賃貸借契約書には『契約解除』に
“乙に仮差押、仮処分、強制執行、破産、民事再生…があったとき。”
という条文があります。
その中に“会社整理”という文言が入っていることがありますが、この制度は、平成18年5月の新会社法により廃止されてます。
平成12年に民事再生法が制定されて、会社整理の利用が激変し、実質上必要なくなったため廃止された模様…
契約書からは、削除してもいい文言ですね(^_^)/
以後、気をつけます