福島の旅~塔のへつり編~

皆さんこんにちは(^^♪

今日の関東のお天気は異様でしたね。

今朝、大雨かと思えば午後には晴天で生ぬるい風が吹いています。

さて、前回に引続き福島の旅をお送りします。

塔のへつりは大内宿の至近にある断崖絶壁の渓谷です。

写真では少々分かりづらいかもしれませんが、何万年もの間にまるで塔のように削られた奇岩が連なっていて一つ一つの岩に名前が付けられているそうです。

また、「へつり」とは会津地方の方言で「危険な崖」という意味だそうです。

20151121_105901吊橋もなかなかスリリングですが、断崖の上に立つことができそれまた恐怖でした(@_@)

しかし、自然の力に圧倒され景色に吸い込まれるようでした☆

これからの時期は少々寒いかもしれませんがとても良いところなので

是非行ってみて下さい!

次回もおそらく福島の旅をお送りする予定です。

それでは、皆さん良い週末をお過ごしください♪