福島の旅~鶴ヶ城編~

皆さん、こんにちは♪

やはり今年は暖冬なのでしょうか?

今日は少し寒いですが、昨年を振り返ると今の時期はもっと寒かったような気がします。

さて、前回に続き福島の旅をお送りいたします。

会津若松のシンボル「鶴ヶ城」※会津若松城とも言います。

今から約630年前の至徳元年(1384)に葦名直盛が東黒川館として造営したのが始まりとされています。幕末の戊辰戦争では西軍の猛攻に耐え難攻不落の名城と称えられましたが、明治政府の命令で取り壊され、現在の天守閣は昭和40年(1965)に再建されたものです。

あの有名な白虎隊の方々もこのお城から会津を一望したと言われています。

形は変われど歴史上の人物が同じ土地で同じような背景を見ていたと思うと感慨深いですね!

20151122_125448福島の旅、いかがでしたか?行ってみたくなりましたでしょうか( *´艸`)

他にも武家屋敷を見学したり名物の馬刺しを食べたりと内容の濃い旅となりました☆

日本国内まだまだ行っていない良い所が沢山あります!次は西の方に足を運んでみたいと思っています♪

それでは、また次回お会いしましょう(^^♪